iOS / Android のモバイルアプリに新機能を追加!

ドキュサインでは、場所や時間にとらわれず、いつでもどこでも契約・合意文書の送信や署名、管理をしていただけますよう、DocuSign eSignature(ドキュサインの電子署名)のモバイルアプリの改良を続けています。今回、ユーザーの皆さまからのフィードバックをもとに3つの新機能を追加し、複数の文書への連続署名、エンベロープ送付後の情報修正、文書の検索ができるようになりました。

まだアプリをお持ちでない方は、App Sotre または Google Play から無料でインストールいただけます。

それでは、今回新しく追加された機能について詳しくご紹介します。

署名に関するアップデート

署名が必要な別文書へスムーズに移動(iOS と Android で利用可能)

複数の契約書に署名する際、ある文書への署名を終えたら、自動的に署名が必要な別の文書に移動します。ホーム画面に戻ったり、リンクが記載された電子メールを探して新たに開く必要はありません。この機能を使えば、複数の文書を素早く切り替え、スムーズに署名手続きを進めることができます。

モバイルアプリアップデート

文書の送信に関するアップデート

修正機能(iOS と Android で利用可能)

エンベロープ(電子封筒)を送信した後で、情報が不足していたり、間違いがあったことに気づいたことはありませんか?修正機能を使えば、送信したばかりのエンベロープの受信者名、メールアドレス、タグ、文書を変更することができます。受信者が最新バージョンを確認できるようにするため、修正が終わるまでエンベロープはロックされ、受信者はその間エンベロープにアクセスすることはできません。

連絡先の自動入力(iOS と Android で利用可能)

連絡先の自動入力機能は、文書を送信する際に受信者名とメールアドレスを入力する手間と時間を大幅に削減します。宛先欄に受信者の名前を入力しはじめると、お使いのモバイル機器に登録されている連絡先に基づいて、相手の名前とメールアドレスのサジェスト(提案)が表示されます。

効率化とセキュリティ向上に関するアップデート

検索(iOS と Android で利用可能)

特定の文書を探しているのに、なかなか見つけることができず困ることはありませんか?新しい検索機能では、わずか数秒で文書を検索でき、モバイルアプリ上で素早く文書を確認したり、契約作業を行うことができます。文書名または日付で検索ができ、「先週」や「過去30日間」といったように期間を指定して検索することも可能です。

ドキュサインの電子署名モバイルアプリ新機能

パスワード・マネージャー(iOS と Android で利用可能)

契約文書を取り扱う上で、セキュリティは極めて重要です。そこで、iCloud キーチェーンやその他のパスワード・マネージャーにシームレスにログインできる機能を追加しました。これにより、ドキュサインのパスワードをスマートフォンやパスワード管理アプリに保存しておき、ドキュサインのアカウントからログアウトしている状態でも自動でログイン情報が入力されるようになります。

SSO(シングルサインオン)でサポートセンターにアクセス(Android のみで利用可能)

Android 用の SSO では、ユーザーは追加認証なしで自動的にサポートセンターにアクセスできます。サポートセンターでは、「DocuSign コミュニティ」や「DocuSign ユニバーシティ」など、さまざまなリソースを提供しています。

外出先や移動中でも、スムーズな契約・合意プロセスをサポートするドキュサインのモバイルアプリ。ぜひ新たに追加された機能をご活用ください。

おすすめ記事

・たった数ステップ!iPhoneやiPadで署名・押印する方法
スマホ対応!Android端末で電子署名を使ってみよう

※本ブログはドキュサイン本社のブログ「DocuSign eSignature Mobile Updates: Signing Experience, Document Search and More」の抄訳になります。

Contributeur DocuSign
筆者
Docusign
公開
関連トピック