ドキュサインは、ガートナー 2023 契約ライフサイクル管理(CLM)のマジック・クアドラントのリーダーの1社と評価されました

ドキュサインは、4年連続で契約ライフサイクル管理(CLM)分野のマジック・クアドラントのリーダーの1社として評価されており、今年は「実行能力」の軸において評価対象となる16ベンダーの中で最上位と位置付けられています。

ドキュサインは、電子署名の枠を超えた契約インテリジェンスを提供しています。それは、信頼性が高く、よりスマートでシンプルな新しい合意体験によって、契約プロセス全体を刷新し、ひいてはより良いビジネスの成果を促進します。DocuSign CLM は、お客様が契約プロセスを自動化・標準化し、リスクを軽減し、コストと時間の節約に直結する優れた顧客体験によって成長を促進できるように構築されています。

ドキュサインの最高経営責任者(CEO)である Allan Thygesen は、次のように述べています。「ガートナー社から4年連続で CLM 分野のリーダーの1社として評価されたことを誇りに思います。ドキュサインは、連続してリーダーと評価されている数少ないベンダーの1つであり、革新へのコミットメントと規模に応じた実行力を実証しています。今後数年にわたり、革新に取り組み、お客様により良い成果をお届けできるよう努めてまいります。」

ガートナー社による説明:リーダーは、市場の成長と方向性に影響を与える最も強い立場にあり、CLM テクノロジーがコンプライアンス管理や契約プロセスにおけるボトルネックの解消といったビジネス目標の達成にどのように貢献できるかについての市場画定ビジョンを示しています。リーダーは、製品やサービスを通じてそのビジョンを実行し、収益や利益という形でビジネスの成果を実証しています。また、市場理解、革新性、製品の特徴や機能、総合的な実行可能性などを兼ね備えている点で優れています。

評価対象となった16ベンダーのうち、DocuSign CLM はリーダーと評価されたわずか5社のうちの1社として認識されています。ドキュサインが当マジック・クアドラントのリーダーの1社と評価された理由や、CLM全体に関する詳細については、ガートナー 2023 CLM 分野におけるマジック・クアドラントのレポートをご覧ください。

DocuSign / ドキュサイン・ジャパン株式会社について 

DocuSign(ドキュサイン)は、世界中の人々が合意する方法について、信頼性が高く、よりスマートでシンプルな新しい合意・契約の形を提案します。ドキュサインは、業界をリードする多種多様な製品を展開しており、その一つとして、実質的にあらゆるデバイスから、ほぼすべての場所で、いつでもデジタルで署名が可能な、世界で最も優れた合意・契約の方法である電子署名サービスを提供しています。現在、180カ国以上で100万社以上のお客様と、10億人を超えるユーザーがドキュサインのプラットフォームを活用して、ビジネスプロセスを加速し、生活の簡素化を進めています。ドキュサイン・ジャパン株式会社は、米国DocuSign Inc.の日本法人です。

本プレスリリースは、2023年10月25日(現地時間)に米国本社が発表したプレスリリースの抄訳版です。 

Gartner® 2023 Magic Quadrant™ for Contract Life Cycle Management (CLM), Kaitlynn Sommers, Lynne Phelan, Kerrie McDonald, 18 October 2023(Gartner 2023年度版 CLM(契約ライフサイクル管理)分野のマジック・クアドラント)

GARTNERおよびMAGIC QUADRANTは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

Gartnerは、Gartnerリサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、テクノロジーユーザーに最高各付け又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。Gartnerリサーチの発行物は、Gartnerリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

Contributeur DocuSign
筆者
DocuSign
公開